有限会社ABplus

サンタ・マリアの名に誓い、
すべての不義に鉄槌を。 —— Roberta

 当社は一人法人なので、会社の実績は代表者個人の経歴とほぼ一致します。そこで、代表者の経歴を以下に示します。


1988年プログラマ以前

大手食品メーカーに入社後すぐに、外部の工場を手がけるために設立された子会社に出向し、入社1年ほどは施工管理の補佐を行っていたが、その後、プロジェクトの設計から引き渡しまでトータルに従事。

1992年修行期

大手SIベンダに転職。前職でのプラントに関する知見とマネジメント経験から、生産管理システムの開発に、プロジェクト・リーダーとして従事。 なぜか、この時点で既にプログラミング・スキルもチームで一番高かったため、プレイング・マネージャとして、部下を管理しつつ、自分もコーディングを行う。

1996年黎明期

上記SIベンダを退社。一人法人として有限会社エイビープラスを設立。

SIベンダ時代に納めたシステムのメンテナンスや、それに類するシステムの受託開発作業を請け負う。

PLCのラダープログラムとPCの連携や、プラントの上位制御などプラント・エンジニアリングに関連するシステムを多数開発。

2008年不遇の時

仕事量が激減(新規案件が無くなってしまった)し、過去のシステムのメンテナンスが細々とあるだけで、固定費削減と収入の安定を図るため、常駐中心の営業に移行。

はては派遣会社に登録し、その紹介案件で糊口をしのぐ。

2013年新たなるスタート

ウェブと連携したモバイル・システムを中心として受託開発を承っております。

ウェブ・アプリケーションではRuby on Rails、Node.js、モバイルはAndroidを得意としていますが、長年の経験と常に新技術に対応してきているので、大抵のシステムは扱えるようになっています。

今は、クロスプラットフォームなFlutterの経験を積みたいところ。